ファスティング効果を実感

85式酵素ファスティング ー 個別セミナー パーソナルファスティング

体に良いものを入れてあげるのも大切ですが、内臓を休めて腸の中に溜まっている未消化物を出すことはとても大切なのです。

汚い水にどれだけ洗剤を入れても洗濯物がきれいにならないのと同じで、未消化物の溜まった腸内にどれだけ良い栄養素を入れても効果は半減です。

こうそカフェ85®🌱では、

ファスティング効果・効能から正しいファスティングのやり方、さらには酵素とは何かということから好転反応の対処までの資料と個別セミナー、そして準備食から復帰食までの全サポート付きです。

あなたの なぜ?なに?どうして??を、すべてクリアにしてから納得して始めていただけるようにサポートいたしますので、きっとファスティングの効果も感じていただけるはずファスティングをやってみたい!
デトックスしたい!
でも、ファスティング合宿に行く休みは取れないし1人でするには不安…

というあなたにぴったりのプログラムです♡


◇パーソナルファスティング

セット内容

・カウンセリング

・準備食と復帰食(ファスティング前後のお食事)

・身体測定

・唾液還元値測定

・ファスティングセミナー

・デトックスサロン1回券(カプセル岩盤OR黄土よもぎ蒸し)


ファスティング中の酵素食については

こうそカフェ85でご準備できます。

オプション

1日分¥2160(税込)朝食・昼食・夜食

デトックスサロン3回券¥9180(税込)

9:30〜21:00
いつでもご来店いただけます。


¥32,400(税込)

腸内環境とともにあなたの味覚と人生観が変わりますよ!
身体の中から美しく♡

お待ちしております。

 


酵素でファスティング合宿

85式酵素ファスティング合宿!!

 

~2泊3日 町家コース~〈予約受付中〉

 

酵素とは何かということから、準備食から復帰食までの全サポート付きです。あなたの なぜ?なに?どうして??にお応えできるサポート付き、きっと効果も感じていただけるはず!

 

ファスティングをやってみたい!デトックスしたい!やりたいけど1人でするには不安…

というあなたにぴったりのファスティング効果を実感出来る合宿プログラムです♡

 

*85式酵素ファスティングはドリンクは使わない、生きた酵素のファスティングです。

 

 

 

 

 

日時   次回の予定はゴールデンウイークを予定しております。

 

費用         定員4名

 

しい内容につきまして直接お電話かメールにてご相談ください。

 

85式酵素ファスティング合宿でのスケジュール表(参考例)を載せております。実際のスケジュールとは異なる場合がございますのでご参考までにご照会くださいませ。

ファスティングのすすめ方


『85式酵素ファスティング前のご準備について』

□  ファスティング前の食事

85式酵素ファスティングは無理のない半断食ですが、合宿前の食べ過ぎ・飲み過ぎは酵素ファスティングを始めてから体に負担がかかります、下記を参考に食事に気をつけて下さい。

□  3日前からの食事のお勧め

  ①   「マ・ゴ・ワ・ヤ・サ・シ・イ・コ」 食材を中心とした食事内容を取り入れてください。

 

 マ…大豆、納豆、豆腐、味噌などの豆類

 

 ゴ…ゴマやナッツなどの種実類、雑穀類

 

 ワ…わかめや昆布などの海藻類

 

 ヤ…野菜類(カブ・大根・キャベツなどアブラナ科の野菜が良い)

 

 サ…魚(特に小型の青背魚類、いわし、あじ、サンマ、めざし、など)

 

 シ…しいたけ、ナメコなどのきのこ類

 

イ…さつまいも、じゃがいもなどの芋類

 

コ…酵素を沢山含む食品、 ※発酵食品・果物も。

 

 

 

   出来るだけ果物、生の野菜(特にすりおろしがお勧めです)、発酵食品など、酵素を含んだ物の比率を高めて下さい。

 

 

 

【注意点】

 

   食事量は食べ過ぎないようにしてください。(腹6分目が理想)

 

   動物性の食物(肉類・乳製品・卵)は少量ならOKです。やはり食べ過ぎないようにしてください。

 

   飲酒量は出来るだけ控えて下さい。 禁酒して臨むと酵素ファスティングでの効果は更に上がります。

 


回復食について

※ 復帰食期間はファスティング期間の2~3倍の時間が必要です。

あなたの尊い努力による酵素ファスティング中の効果を体に根付かせるには、合宿後の食事スタートがとても重要です。ファスティング後は消化器官のみならず、体は食が断たれた状態を基に機能し始め、消化酵素が温存され代謝酵素が十分に行き渡りご自身の免疫力を高める過程にいます。

 

 

そこに大量の食物が入ると無理な消化酵素の分泌を必要とし、消化活動も追い付かず未消化物が腸内に残り、単なる食べ過ぎ以上の体調不良を起こすことになります。

 

 

3日間のせっかくの努力を無にしないよう、合宿を供にした体をいたわりながら、少しの量からゆっくりと 復帰食を始めてください。

例)回復食メニュー

初日(合宿最終日)

 ①または②のメニューで量は少なめに(腹5分目) ※ 20時までに食べ終えてください。 

 

  さつま芋(茹でる、蒸す)、または里芋の塩茹で ※ジャガイモは血糖値を急激に上げるのでダメです

 

  お蕎麦(具は無しか、大根おろし、わかめ、キノコなど)または 蕎麦がき


2日目

 ①~④のメニューを組み合わせて量は少なめに。※ 早朝はまだ消化器官が活動していないのでご注意。

 

  生野菜おろし、フルーツ+生野菜ジュース( 汁 + 繊維

 

  フルーツ1~2種類

 

  海藻類:海苔(短冊形4~5枚)、わかめ、もずく、メカブ(酢の物は更に◎)など

 

  梅干し1つ


昼 ①~④のメニューを組み合わせて量は少なめに。

 

  生野菜おろし、フルーツ

 

  さつま芋(茹でる、蒸す)、または里芋の塩茹で ※ジャガイモは不可です

 

  お蕎麦(具は無しか大根おろし、山芋、わかめ、メカブ、キノコなど),または 蕎麦がき


 

 

〔上記の初日夜〕のメニューに〔分搗き米や雑穀のお粥〕や加熱した〔野菜料理〕を加える

 

 

 

【基本のドレッシング(生野菜サラダ、生野菜おろしと一緒に)】:

 

(フラックスシード油大さじ1、羅漢果エキス小さじ1、黒酢少々、醤油少々、味噌や梅干しを加えてもよい)

 夕食・昼食の【副菜メニュー】

 

  生野菜サラダ、生野菜おろし、フルーツ・生野菜ジュース(汁+繊維) ※ 低血糖の時は〔人参すりおろし〕

 

  海藻類:海苔(短冊形4~5枚)、わかめ(酢の物は更に◎)など  

 

  お味噌汁(ダシはかつお節、昆布、干し椎茸) 

 

  梅干し1個、漬物少々、ピクルス少々(生野菜の酢漬け ※市販品は加熱されているのでダメ)