🍀 お値段は少し高めですが…栄養は30倍 ❢❢ 🍀

◍ 主な野菜に含まれる栄養素 ◍

  野菜/年代 1950年 1963年 1980年 2005年

ほうれん草 150 100 65 35
カリフラワー 80 50 65 81
小松菜 90 90 75 39
春菊 50 50 21 19

ほうれん草 13.3 3.3 3.7 2.0
にら 19.0 2.1 0.6 0.7
春菊 9.0 3.5 1.0 1.7
わけぎ 17.0 1.2 0.5 0.4

日本かぼちゃ 44 44 17 20
西洋かぼちゃ 56 56 24 15
せり 86 86 33 34
あさつき 85 85 120 20

日本食品標準成分表より

日本の産地7ヶ所の平均値(100g当たりの含有量、単位はmg)

◍ 野菜100g中のビタミンC ◍

作物名 食品成分表 『緑健』作物(自然農法)
ほうれん草 65 567.5
小松菜 75 631.3
春菊 21 312.5
大根葉(美菜) 70 546.9
キャベツ 44 462.5
レタス 13 217.1
カリフラワー 65 925.1
ブロッコリー 160 1296.9
きぬさやエンドウ 55 459.4
トマト 20 687.5
茶(粉末) 60 856.3
 みかん 35  453.1(小玉)
(国立栄養研究所・加賀チーム調べ  単位:mg)

上の表を見て、お気づきになられましたか?

最近は農薬・化学肥料の使い過ぎで土地がどんどんやせてきているそうです。

そしてご存じでしたか?

世界中で日本が一番農薬大国であることを。

もしこれを見て日本の農業も『安心・安全』な国であってほしいと思ってくださった方。

安心・安全が直接目で見える、こだわりの農家の方から購入されることをおすすめいたします。

 

無農薬の野菜は栄養価がダントツ ❣❣

 

身体づくりを例えるとするならば、おうち作り。

おうちを建てる時、なるべく良い材料で耐久性の高いおうちを建てたいですよね。

身体だって同じ。なるべく丈夫で美しい若々しい身体がいい!

その時に材料になってくれるのが、日ごろ皆さんが食べている食べ物です。

ですから毎日気を遣って食事を摂っているという方も多いと思います。

これを自然農法などのお野菜に変えるだけで、確実に栄養はアップします⤴⤴

そして、なにより美味しいのです💕

 

85カフェでは、そういったこだわりの農家さんのご紹介もさせていただいております。

詳しくは

『こんなこともやっています』

のページをご覧くださいね👋💨

 

 

そして、さきほどのおうち作りの話。

おうちを建てたいと思っても、大工さんがいないとおうちを建てる事はできませんよね?

そこで、その大工さん役になってくれるのが酵素なのです。

 

実際には、おうちではなく、細胞になります。

皆さんの骨や筋肉や皮膚や血液になります。

また、肌を再生してくれたり、傷を治してくれたり、毒素を排出してくれたり、風邪を治してくれたり…

 

この酵素が少ないと、体を作る材料だけが体内にどんどん溜まってしまい、

代謝の悪い身体=燃えにくい身体

になってしまうのです。

 

健康で美しい身体づくりも、栄養価の高い食べ物と、酵素があってこそなのですね🌷🌷🌷